Recent entries
2014/10/18 (Sat) 僕はまだ生きている

Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気付けば冬っぽい

おはようございますー

最近朝はマフラーがないと寒くて登校する時とか後悔します。

もう11月ですよー!んで12月だよー!

年賀状だああああああ


それはさておき、今日はやっとこの前の文化のに日買った本の話でもしようと…

心霊探偵八雲〈1〉赤い瞳は知っている (角川文庫)心霊探偵八雲〈1〉赤い瞳は知っている (角川文庫)
(2008/03/25)
神永 学

商品詳細を見る

これこれ

表紙がかっこよかったから買ったっていうのは嘘ですが。

心霊探偵っていうくらいだからホラーちっくな話ですね。

主人公の斉藤八雲(さいとう やくも)は、生まれつき左目が赤くて、片目だけ死者の魂が見えると…

見えるから心霊スポットとか殺人事件とかの現場に行けば死者が見えるんですよ。

で、会話もできるんで事件の解決につながっちゃうよーって話です。(はしょり過ぎ)

ヒロインは晴香だっけ…あれ、苗字忘れたけど… は友人のトラブルがきっかけで八雲に相談しに行くと。

晴香は普通なんだけど八雲はかなり癖のある人間です。理由は読んでからのお楽しみ。

あ、ちなみに2人とも大学生です。 八雲は「映画研究同好会」(だっけ)とか銘打って大学の部屋を借りてそこに住み着いちゃってると…



最初はあらすじ見て「うわー」とか若干引いてたんですが、読んでみると結構読めたりします。八雲が相当の皮肉屋なんで会話がおもしろい。

でも内容はちょっと少ないかな。すぐ読み終わっちゃったんで。

小説…だけどがっつり読書用というよりアニメの小説化みたいな雰囲気です。

でも小説が原作ですが。 読書があんまり好きじゃなくておもしろい本が読みたい人にはおすすめかな。

あとアニメとか好きな人。

あ、「心霊」だからホラーですが。若干グロい部分もあるかな…自分は平気。(しらねーよ)

まぁとびきりグロくもないし怖くもないんで問題ないかも。

というか自分の図書室には同じ本があったんですよね。もしかしたら置いてあるかもしれませんよ~

でも文庫版じゃなかったけど。中身はおんなじだと思う。


ちなみにこれはアニメもあります。漫画も。

心霊探偵八雲 第1巻 (あすかコミックスDX)心霊探偵八雲 第1巻 (あすかコミックスDX)
(2009/10/25)
画:小田 すずか

商品詳細を見る


マンガはこれ!

つい一巻だけ買っちゃったんですよねw

これは…まだ1巻しか読んでないけどだいたい原作と同じですかねー

八雲シリーズってアニメとマンガと原作のイラストとかなんやらで色々でてるけどほとんど顔がバラバラです。

アニメにいたっては晴香の髪の毛はピンクです。(マンガ版はモノクロだからよくわかんないけど)

そこら辺が複雑ですね。TFみたいだわ!^ω^


マンガの感想…ずばり言うと絵が見にくかったんですよね。

絵は綺麗なんですけどトーン処理があんま好きじゃないっていうか…せっかく絵は綺麗なのにもったいないって言う印象でした。

まぁ自分、マンガというとデスノートとか黒執事とかヘタリアしか読んだことないんですが。

晴香の目のトーン処理はちょっと…なんか悲しいよぉぉぉぉ

八雲の髪の毛の掛けアミ+ハイライトの絵が自分には不自然だったです…

ま、初心者の意見だと思ってください!みんなが同じこと感じるとは全然思ってません!


そんなわけで今日は「心霊探偵八雲」の話でしたー




予告…うーん…ネタがないよー

なんかあったらでいいや。ネタのストックがきれちゃったw


では、今日はこの辺でー
スポンサーサイト

こんにちは。学校から帰ってきたばっかりです。
11062010_liz.jpg

さて、今日は…いい天気でした。風はちょっと強めだったけど気持ち良い日だった…

イラストについては、この絵は、まさに創作キャラでオリジナルキャラで我が看板キャラです(笑)

実は描こうかずっと迷ってて密かな設定が頭の中に常に疼いているストーリーの主人公。

いつか暇があったらマンガにでもしようかなとか思ってます。というかつい最近本気で始めようかと思ったんですけどね、何に書けばいいのか迷ってるのでまだ手をつけてません。

自分の落書き帳にいるキャラは基本それに関係してる人たちなんですわ。あ、drawrでも。

でもまぁ…まぁいっか。

今の所、はっきりキャラが成立してるのがあと…7人はいます。7人弱かな?

今度気力があったら是非描きたいんですがね、集合絵。

で、上の絵は線画はAzDrawingで色塗りはフォトショエレメンツ5,0です。

背景どうにかしろよって感じですよねw

こういう場合加工しないで一色だけの方が無難だったかなぁとか後悔してますが。

pixivにもうpしてるんで是非評価でもアドバイスでも大歓迎です!

オリジナル絵はなかなかpixivではウケないからなぁ。

オリジナルの場合、相当実力があるかインパクトがあるかじゃないと太刀打ちでけん。

自分は1000000000000000年くらい早いですかね。頑張ります。orz

前から何度も言ってる気がするけど、小さい頃からかートゥーンと洋画で育ってきた自分なんで絵の感覚が多分他の日本人とちょっと違うんだろうなぁって。

マンガとかも初めて買ったのは中学の時にデスノート買ったぐらい。

日本のアニメとカートゥーンはタイプが違うからかな…

なんて、言い訳かもしれんけど。

言い訳ですよねw まぁいいけど。

アニメとカートゥーンの比較はまた後日ってことで!

Put simply,自分の絵柄が可愛くないなって思っただけです。 上の戯言は聞き流してください、じゃなくて読み流してください(笑)

多分顔が一番の理由なんだろうけど~、といっても、これは自分の画風として確立させるつもりです。

自分を確立しつつ技術を上げ…納得できる日なんて多分来ないけど。

絵を見て「あ、コイツの絵だ」っていろんな人に分かってもらえるのが目標です。

昔の絵をみて「うわっきもっ」って思えたら何かしら自分が変わってるんじゃないかって。


前にtwitterで「絵が上手くなりたい」って呟いてたらある方に「好きな絵とかをできる限り模写したらどう?」って言われたので、最近模写…とまではいえないけど

頑張って真似して絵をいてます。最近はじめたのが「黒執事」ってやつの絵…

最初は日本マンガ?なんてちょっと身構えてたんですけどね、多分もっと日本アニメに触れるべきなんだな~

ってちょっとずつ妹のマンガ読んじゃったりしてます。

友人からヘタリアなんかも借りちゃってますw


話は変わりますが

ぼくはこうして大人になるぼくはこうして大人になる
(2000/10)
長野 まゆみ

商品詳細を見る


某模試がきっかけで気になった作者の本です。

昨日図書室で借りたんですが今日読んでてはまっちゃって今日読み終わったっていうw

最高記録で嬉しいわ!

といってもこの本短いんですよね。だから多分他の人ならもっと速いかも。

長いの苦手な人にオススメです。長野まゆみさんの「ぼくはこうして大人になる」って本。

…まぁ軽く女性向けなんですがねorz

そういうの苦手な方はご注意を。注意してください。

読んでてかなり焦ったわw

だって模試の解説の作者の欄にこの本のタイトル乗ってたから安心かと思って読んだんですけどね~w

いやぁでも、そういうの全然気にしない人or好きな人ならドンドン進んで読んじゃうかもしれないですね。

凄く乱暴な言葉で書くと(作者に失礼かもしれんけど)

長い本読むの面倒で婦女子だけど学校の朝読書とかで読まないといけない~とかっていう人にオススメ。

(最悪)

もちろん読書好きな人にもおすすめです!

追記で軽く内容の説明しときますね。



あぁ、なんか昨日の記事で書いた予告…TFクジの話ができなかったからまた今度します;スイマセン。


(CV:ボケちゃん(アイアンハイド))次回は昨日やるとか言ってできなかったTFくじの話と、イラストのアップロードと、この前の文化の日に買った本の話をする予定だよぉ~!

まぁ予定だからあんまりあてにならないけどね。どすこーい!

ということで、次回のMidnight Zoneみてねー!


ではー(あらすじは追記にて)

どうでもいいけど今日Bookのカテゴリ作ってみるよ!


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 †Midnight Zone†, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。