Recent entries
2014/10/18 (Sat) 僕はまだ生きている

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


110414rca4o_top.jpg

こんちは!

そしてラチェクラ1周終わりましたよ!

(兄貴とほぼ2プレイでやったり、途中は勝手に進められてたりだったが)

土曜日の昼から始めて日曜の夜には終わったぐらいですかね。まあ、こんなもんだったのかね?


1周クリア記念ってわけでもないですが、ラチェクラファンとしてプレイの感想くらい書かないと、というか書きたいので書いちゃうよ!

もちろんネタバレばりばりなんでご注意くださいね!

ではゲームの話は追記からどうぞ。
まあ皆知ってる事でしょうけど、今回のラチェクラは「協力プレイ」って事で最大4人でゲームを進めることができます。

で、一人でプレイする際には、2人以上でないと進めないステージのしかけ部分があるので、コンピューターのキャラが勝手に出てきてくれるのでストーリー上には支障ありません。

2日間しかやってませんが、ラチェットが1Pだと2P(コンピュータ)がクランクで、クランクが1Pだとクォークが2Pになって、あとは...わからん!多分クォークだとネファリウスで、ネファリウスだとラチェットなのか?

まあ、そこは各自で確認してください(笑)

ちなみに実際やった身としては、2人以上いた方が色々楽です。

で、ストーリー上のムービーでは常に4人で来たかのように4人とも居ました。

自分がビックリした部分はやっぱり操作ですかね...

武器選択が右アナログスティックで、武器の発射がR1ボタンで、△ボタンで武器が選べないwww

同時に2つの事をやるのが苦手な自分は、武器選択でかなりテンパってましたw




さて、システムの話はこれぐらいで!

ゲーム感想






今回のラチェクラオールフォーワン、海外版はall 4 oneって表記ですが、そのタイトルの通り、「絆」がテーマの作品で、ストーリ的にはどちらかというとキャラの内面の動きの方が重点があった?

途中でまで見てない部分もあるんですが、それは良いとして、エンディングが「あれ、これでおわりか?」って正直思っちゃったんですよね。

ラチェットとクランクは長年のヒーロー業を引退してのんびり過ごそうと思ってた所に、急にトラブルが発生したり、クォークと宿敵のネファリウスが一緒に行動することになったり...。などなど

で、ラチェットはずいぶん成長したなぁと思ったな!途中で「昔のおいらならこのまま突っ込んでたけど…」みたいなシーンを見たときは、あの頃の無鉄砲なラチェットじゃないんだなと。

まあその割にはネファリウスが「クォークを事故死に見せかけられる」って言ったときに「どうやって?」って尋ねてたシーンが笑えたんですがねw

クォークといえば、喋り方がちょっと落ち着いた感じがしたんですよね。FUTUREシリーズだと彼は結構口調がバカっぽかった(良い意味で)気がするんですが、その時の軽さがなくなって、ナルシストっぽい感じが戻ってて良い感じだったと思います。

そしてネファリウス!インソムニアック・ゲームズのお気に入りなのか、なんなのか、何度ゲームに出てきてるんだ!!!と思った方も多いはず。

3でラスボス、4では最後のムービーでちらっと登場、TUFURE2でも登場!

いやあすげえですね(笑)

そして今まで「ただのうるさい悪役」かと思ってたんですが、今回の活躍でだいぶイメージが変わってしまった。

特にクォークとの関係が見ていて楽しかったです。そしてスタッフロールの後のムービーで悩殺された同志たちも多いのではないでしょうか(´@Д@`)

最後の悪霊がクォークを襲おうとした時のシーン...!!!!!

これはまだまだラチェクラシリーズも続くんじゃないかなと密かに期待してます。

で、今回はラチェットとクランクの関係は割と穏やかなまんまでしたね。相変わらずの仲良しっぷりにほっこりします。

2人の抱えた問題はズバリ「ヒーローやめるか否か」って感じ。結局引退するよりヒーロー続ける方がいいって気付いたし。

これはちょっとだけタイバニっぽい部分ですよね(笑)


ゲーム中の色彩も明るい色調だったイメージが。それとおんなじように今回のラチェクラもそこまでシリアスでもなかったかなぁと思いました。

まあ前作のFUTUREシリーズが結構濃い内容で、その後の作品がアレ以上に壮大になるのかは微妙だと思ってたので、こんなものだなと思ってます。

そして協力プレイがメインってあったんで最初それを知った時は「めんどくせえな」って思ってたんですけど、いざやってみると結構しっくりきました。

ただしカメラ移動が出来ないのがモヤモヤだったな。

武器ショップとか、弾薬の事とかで今までのシリーズとは大幅に変わった部分はありましたが、たまにはこういう作品があってもいいなと。

あ、今更いうのもアレですが、今回は体力がメーターじゃなくて「個数」になってます。普通モードでは4つ。難しいだと3つだっけ、4つだっけな、忘れたけどとにかく個数です。

自分何度も死んだ...


で、またまたゲームのシステムの話ですが、あれは始める度にステージ選択して、そこからストーリーを始めるって形式で、シップでの移動とか無いんですよね...。

で、データもキャラクター毎にボルト数とレベルと武器が別々に保存されるんですよ。

ちょっと面倒、というか今までとだいぶ違うのでこれも混乱するかもしれない。

ちなみに現在我が家のラチェットはレベル10でクランクが7であとは...覚えてない!

自分はラチェットかクランクしか使わなかったな。ちょっとだけネプちゃん()もつかったっけ。


とにかくラチェットが一番好き!ラチェットかわいいラチェットらちぇっとらちぇっと!!!!!!


というで、これからも「ラチェット&クランク」シリーズが末永く続くことを祈ってます。

そして女性ファンが増えればいいななんて密かに思ってるよ(笑)




では、今日はこの辺で!
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 †Midnight Zone†, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。